GCIアセットマネジメントの投資を解説!エンダウメント投資の評判も公開!

GCIアセットマネジメント アイキャッチ
Pocket

GCIアセットマネジメントの投資信託に興味があるので詳しく知りたい!

エンダウメント投資について耳にして、GCIエンダウメントファンドに関心を持っている!

GCIエンダウメントファンドの成長型と安定型の違いが知りたい…

上記のようなことが知りたくてこの記事にたどり着いたのではないでしょうか?

こんにちは、ヘッジファンドオンライン編集長の五条です。

今回は「GCIアセットマネジメントの投資」をテーマに、6つの項目に基づく総合評価をお伝えしつつ、GCIエンダウメントファンドへの投資の始め方から出金まで詳しく解説していきますので、参考になさってください。

五条編集長
五条編集長
「GCIエンダウメントファンド(成長型)」と「GCIエンダウメントファンド(安定型)」の2つの投資信託についてお伝えします。

目次

GCIアセットマネジメント(GCIエンダウメントファンド)の総合評価

GCIアセットマネジメント 評価

総合評価

3.5
評価項目 評価 コメント
リターン
2.0
低い
リスク
3.0
普通
信頼性
4.0
高い
手数料
3.0
普通
最低投資額の低さ
4.5
低い
手続きの手軽さ
4.0
比較的簡単

上記を総合して、GCIエンダウメントファンドへの投資は私の主観では「あまりおすすめしない」という評価になります。

GCIエンダウメントファンドには成長型と安定型の2つの商品がありますが、どちらもあまりおすすめしません。

というのも、この投資信託を組成しているインデックスファンドを購入すれば同様のパフォーマンスで手数料も抑えられることが期待できるからです。

ただし、組み込まれている独自のヘッジファンド運用は利用できませんが、それ単体の成績はむしろあまりよくありません。

編集長の私の経験をもとに、下記記事におすすめの資産運用先をまとめていますので参考にしてみてください。

関連記事
ヘッジファンド ランキング 利回り 投資
【最新】利回りが高いヘッジファンドランキング!日本のおすすめTOP3!資産運用を考えていて、おすすめのヘッジファンドが知りたい! リスクはなるべく低くおさえつつも、利回りは高い運用先に投資したい! ...

では、なぜ上記のような評価になるのかをさらに詳しく、ここから6つの項目についてGCIエンダウメントファンドを見ていきましょう!

リターン 評価: 2.0

リターンについては、GCIエンダウメントファンド(成長型)とGCIエンダウメントファンド(安定型)の2つをわけてみていきます。

GCIエンダウメントファンド(成長型)のリターン

GCIエンダウメントファンド 成長型 利回り
GCIエンダウメントファンド 成長型 ベンチマーク

こちらは2015年のファンド設定から2020年5月末までの、GCIエンダウメントファンド(成長型)の運用結果になります。

わりと波がありますが、平均して年率3.8%で推移しています。

参考としてTOPIXとNOMURA-BPI総合インデックスが挙げられています。

TOPIX・・・

東証株価指数(とうしょうかぶかしすう、英語: Tokyo stock price index, TOPIX(トピックス))とは、東京証券取引所第一部上場株式銘柄を対象として、同取引所が1秒毎に、算出・公表している株価指数である。

NOMURA-BPI・・・

野村證券金融工学研究センターが算出・公表する、日本の公募債券市場全体の動向を反映する投資収益指数(パフォーマンス指数)のこと。BPIは「ボンド・パフォーマンス・インデックス」の頭文字。

TOPIXとNOMURA-BPI総合インデックスの中間といったイメージでしょうか。

GCIエンダウメントファンド(安定型)のリターン

GCIエンダウメントファンド 安定型 利回り
GCIエンダウメントファンド 安定型 ベンチマーク

こちらはGCIエンダウメントファンド(安定型)の設定来から2020年5月末までの基準価格推移です。

リターンは平均年率2.6%で、成長型と比べて変動の幅が小さくなっています。

成長型と比べて、株式比率が低く債券比率が高くなっているのが特徴です。

リスク 評価: 3.0

GCIエンダウメントファンドの投資リスクは普通になります。

GCIエンダウメントファンドは公募の投資信託でそれなりの規模があるので、換金性・流動性に関しては問題ありません。

つまり、買いたい時、売りたい時に比較的すぐに売買可能ということです。

また、先進国のETF(Exchange Traded Fund:上場投資信託)を中心に様々なアセットクラスがバランスよく組まれているので、価格変動リスクもそれほど高くはありません。

ただ、アクティブファンドになるので、実質的な信託報酬が約1.2%と、投資信託にしてはやや高めの水準になっています。

全投資信託の平均が1.1%ほどなので、それと比べるとやや高いですね。

ただ、アクティブファンドは1~3%ほどの幅があるので、その中で見ると低いほうではあります。

もっと厳密にいうと、例えば組み込まれているバンガード・S&P500 ETFと同様のインデックスファンドを購入すれば、信託報酬を0.1%ほどに抑えられます。

なので、投資信託にしては少し高いくらいかな?という感覚です。

今のところ設定来は信託報酬控除後で年利約3%で推移していることを考えて、普通程度のリスクだと評価しています。

信頼性 評価: 4.0

株式会社GCIアセット・マネジメントは信頼の置ける会社だと思っています。

そのように判断している理由を、以下の3つにまとめます。

  1. 金融庁が公開している金融商品取引業者登録一覧に記載されている
  2. 様々な機関から表彰されている
  3. 創業から20年の歴史がある

金融庁が公開している金融商品取引業者登録一覧に記載されている

株式会社GCIアセット・マネジメントは金融庁が公開している金融商品取引業者一覧に、「第二種金融商品取引業」・「投資助言・代理業」・「投資運用業」を行う会社として登録されています。

この一覧に記載されているということは、少なくとも金融庁の審査をクリアしているということです。

ここに掲載されていないから詐欺であるというわけではないですが、信頼の指標のひとつになりますね。

様々な機関から表彰されている

GCIエンダウメントファンド 受賞

GCIエンダウメントファンドは、高い評価を受けて表彰されることがしばしばあります。

例えばモーニングスターのFund of the Yearの受賞もしています。

モーニングスターは投資信託の格付け評価を中心に、金融及び経済の情報を提供する会社で有名です。

表彰されているからといって、今後も素晴らしいリターンが得られる確証はありません。

ただ、こういった権威ある第三者機関から評価されているというのは、信頼されていることの裏付けになります。

創業から20年の歴史がある

株式会社GCIアセット・マネジメントは2000年4月13日に設立されていて、20年以上の歴史があります。

現在の代表取締役CEOである山内さんが創業から携わっているので、そこも安心できるポイントですね。

日本興業銀行を経て、現在は東京大学経済学部の非常勤講師を務めていらっしゃる方なのは信頼できますね。

手数料 評価: 3.0

GCIエンダウメントファンドに投資する際の手数料
  • 購入時手数料:1.1%を上限に、販売会社が定める料率
  • 実質的信託報酬:成長型 年率1.203%程度、安定型 年率1.189%程度
  • 解約手数料:換金申込受付日の翌々営業日の基準価格に0.1%

GCIエンダウメントに関する手数料は上記のようになります。

まず購入時手数料ですが、最近はノーロード(無料)であることが多いです。

楽天証券やSBI証券などネット証券を使うのが良いですね。

次にわかりやすいのは、解約手数料として換金時に0.1%が徴収されます。

信託財産留保額と呼ばれるもので、自動的に引かれるので追加で支払う必要はありません。

そして、運用期間中は実質的な信託報酬として、成長型で年率1.203%程度、安定型で年率1.189%程度の費用が引かれて基準価格が決まります。

これは、GCIエンダウメントファンドそのものの信託報酬と、組み込まれている指定投資信託証券(GCIシステマティック・マクロファンド Vol10 クラスA)の成功報酬を実質的に投資家が負担することに起因します。

要するに、運用がうまくいって利回りが高くなると報酬も上がるので、平均すると年率1.2%程度の費用が徴収されますよ、ということです。

これも自動で計算されて引かれて基準価格が決定するので、投資家としてはとくにやることはありません。

五条編集長
五条編集長
購入時手数料がかかるところで買うのは単純にもったいないです。

ざっくりと手数料として年間1.2%くらいかかると覚えておきましょう。

一般的な投資信託としては少し高めで、ヘッジファンドと比較すると少し安いといった水準です。

最低投資額の低さ 評価: 4.5

一般的な投資信託になるので、最低投資額は100円~になります。

なので投資を始めるハードルはかなり低いですね。

誰でも出来るということは、劇的に儲かるということはありません。

投資初心者で、少額からやってみたいというのであれば購入してみるのもありだと思います。

手続きの手軽さ 評価: 4.0

GCIエンダウメントファンドの購入手続きは比較的簡単です。

銀行や証券会社の窓口でも手続きはできますが、買付手数料がかかる可能性もあるので自分自身でやることをお勧めします。

といっても、楽天証券やSBI証券で口座開設をして、購入するだけです。

GCIエンダウメントファンド以外にも、投資信託には多くの種類があります。

ノーロード(買付手数料無料)で、年利3%以上のリターンが見込める商品もほかにもあるので、まずは口座開設しておくと便利ですね。

GCIエンダウメントファンドのインターネット上の口コミ

GCIアセットマネジメント 評判

GCIエンダウメントファンドや、株式会社GCIアセット・マネジメントに関してのネット上の口コミはそれほど多くはありません。

というのも、一般的な投資信託ではあるのですが、純資産額は成長型と安定型でそれぞれ40億円と20億円ほどの規模なので、中堅規模だからです。

そんな中、いくつかはピックアップできましたので、それをまとめてお伝えしますね。

GCIエンダウメントファンドの悪いもしくは懐疑的な口コミ

GCIエンダウメントファンドの良い口コミ

GCIアセットマネジメント(GCIエンダウメントファンド)の良い口コミと悪い口コミのまとめ

  • 相場の暴落時に、思いのほか弱い
  • 内容が独特で素晴らしい

GCIエンダウメントファンドについて情報発信している人はまだまだ少ないですが、大まかに上記のような意見がありました。

相場の暴落時に、思いのほか弱い

コロナショックなどの下落局面で、市場に連動するように落ちてしまって、あまり戻ってない印象です。

ヘッジファンド投資を組み込むということは、そういった相場が悪いときこそ逆にリターンが得られることを期待する投資家は多いです。

そこに応えられると、もっと人気が出そうですね。

内容が独特で素晴らしい

株や債券などの伝統的資産以外に、ヘッジファンドといった代替資産に投資されています。

いわゆるオルタナティブ投資が特徴ではあるので、そこに注目している投資家がいますね。

オリジナリティがあるのは強みなので、そこが発揮されてパフォーマンスが良いともっと注目されそうですね。

GCIアセットマネジメントの概要

GCIアセットマネジメント エンダウメント

ここからはGCIアセットマネジメントの会社概要やGCIエンダウメントファンドの購入・解約方法、換金時の税金についてお伝えしますね。

株式会社GCIアセット・マネジメントとは?

会社概要
会社名: 株式会社GCIアセット・マネジメント
本社所在地: 〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1
千代田ファーストビル東館10F
代表: 代表取締役CEO 山内 英貴
代表取締役社長CIO 末永 孝彦
設立: 2000年4月13日
運用資産額: 2,846億円
(2020年12月末現在:グループ全体)
出資者数: 不明
最低投資額: 100円
利回り: 平均年利3.8%(成長型)
平均年利2.6%(安定型)
手数料: 購入手数料、信託報酬、解約手数料
※詳しくは手数料の項目
公式サイト: https://www.gci.jp/jp/

GCIアセットマネジメントは主にGCIエンダウメントファンドなどの投資信託を実質的に運営している独立系資産運用会社です。

グループ会社としてシンガポールやロンドン、香港にCaygan Capital社を設立しており、全体の運用資産残高は2020年12月末時点で2800億円以上の規模になっています。

GCIエンダウメント(成長型)とはどのような投資信託か

GCIエンダウメント 成長型 ポートフォリオ

GCIエンダウメントファンド(成長型)は上の画像のような資産配分になっています。

安定型と比べると、成長型は株式が多めになっていますね。

また、特徴としては3分の1ほどをヘッジファンド投資が占めています。

ただ、公式サイトのレポートを見てわかるように、このヘッジファンドは基準価格を押し下げる要因になっています。

逆に押し上げているのはバンガード・S&P500 ETF、つまり米国株式ですね。

GCIエンダウメント(安定型)とはどのような投資信託か

GCIエンダウメント 安定型 ポートフォリオ

安定型は上記のような資産配分になっています。

債券が多く組み込まれているので、変動の幅が小さく、堅実な印象です。

ただ、こちらも独自のヘッジファンドの運用成績があまりよくはありません。

GCI ヘッジファンド

成長型、安定型の両方とも、こちらが3分の1ほど組み込まれていますが、組み込まれてから2020年5月末の成績は-10%弱となっています。

GCIエンダウメントファンドの投資の始め方(契約方法)

GCIエンダウメントファンドの投資の流れ
  1. 楽天証券やSBI証券で口座を開設する
  2. 口座に入金する
  3. GCIエンダウメントファンドを希望するだけ購入する

まずは楽天証券やSBI証券で口座開設を行います。

ネット証券であれば比較的いつでも取引が可能ですし、購入時手数料がかからないことも多いです。

口座開設したら、専用の口座に入金しましょう。

GCIエンダウメントファンドを検索して、買付申込を行います。

15時で申込締切があって、買付申込日の翌々営業日の基準価格で約定します。

休業日やその他の要因で約定日が遅れることもありますが、だいたいの目安です。

五条編集長
五条編集長
ちなみにつみたてNISAの対象外となっています。

GCIエンダウメントファンドの解約(換金)の仕方

GCIエンダウメントファンドの換金も、ネット証券であればWEB上で完結します。

証券口座を開いて、売却したいだけ全部もしくは一部の換金手続きを行います。

換金の場合は、解約申込受付日から7営業日後に口座に振り込まれます。

購入時と比べて、少しだけ時間差があるので注意しましょう。

GCIエンダウメントファンドは、成長型と安定型ともに0.1%の信託財産留保額が差し引かれて換金されます。

GCIエンダウメントファンドの投資で運用益が出た時の税金について

GCIエンダウメントで利益が出た場合、換金時および償還時に所得税および地方税が譲渡所得として、換金時および償還時の差益(譲渡益)に対して20.315%が課税されます。

基本的には確定申告が必要になります。

ただ、特定口座で源泉徴収される選択をするなど、一定の条件を満たせば確定申告不要になることもあります。

また、過去に分配金が出たことはありませんが、もし出た場合には上場株式の配当金と同様に配当所得として扱われます。

その場合は20.315%が源泉徴収され、確定申告は原則不要です。(申告分離課税の選択可)

投資信託の場合は、利益に対して20.315%の税金がかかると思っておきましょう。

基本的には換金時のみ支払う必要があります。

事前に税理士や所轄の税務署に相談してどれくらい必要になるか把握しておきましょう。

GCIアセットマネジメント(GCIエンダウメントファンド)についての補足

GCIエンダウメントファンドについていろいろな視点から評価してきました。

ここまででお伝えしきれていない点について、補足しますね。

エンダウメント投資とは、有名大学の大学基金で採用されている投資手法のこと

エンダウメント(Endowment)とは、ハーバードやイェールなどのアメリカの名門大学の基金のことです。

海外の大学では卒業生を中心とする寄付が活発で、それを元に運営がされています。

ハーバードで4兆円、イェール大学で3兆円といった規模があり、さらにそれを資産運用して増やしつつ運営が行われているのです。

エンダウメント パフォーマンス

上の画像を見てわかるように、2019年はどこの大学基金もプラスのリターンを出しています。

その投資の内容が、伝統的な株や債券だけでなく、ヘッジファンドやベンチャーキャピタルなどの代替資産に分散投資されています。

エンダウメント オルタナティブ投資

大学によってヘッジファンドの比率が高かったり未上場株の比率が高かったりと独自性はありますが、これで安定したパフォーマンスを発揮してきています。

GCIアセットマネジメントはここに注目してGCIエンダウメントファンドを組成しているんですね。

エンダウメント投資と一言でいっても、内容はかなり違うのでどういったアセットアロケーション(資産配分)なのかは注意深く見る必要があります。

五条編集長
五条編集長
耳障りが良い言葉は、概要を把握することが大切ですね。

マルチアセット・ストラテジーファンド(愛称:なごみの杜)という投資信託もある

なごみの杜 運用成績

こちらがマルチアセットストラテジーファンド(なごみの杜)の運用成績です。

これも投資信託で、GCIアセットマネジメントが運用を行っています。

投資顧問会社は株式会社和キャピタルで、三井住友信託銀行株式会社が受託会社となっています。

日本・アメリカ・ドイツ・フランスの国債を中心に、かなり価格変動の少ない投資先に分散投資をしているファンドです。

販売会社が3つのみで、岡崎信用金庫・東和銀行・福井銀行のみになります。

パフォーマンスが目立って良いものでもありませんし、あえてこれを買うために上記の金融機関の口座を開設するほどでもないと思っています。

GCIアセットマネジメント(GCIエンダウメントファンド)の投資のまとめ

GCIエンダウメントファンドのまとめ
  • 株式会社GCIアセット・マネジメントがGCIエンダウメントファンドを運用している
  • GCIエンダウメントファンドは公募の投資信託で成長型と安定型がある
  • GCIエンダウメントファンドの総合評価は星3.5(5段階中)
  • 楽天証券やSBI証券などで購入可能
  • 利回りは年利3%前後で悪くはない

本記事では、リターン・リスクなど6つの観点からGCIエンダウメントファンドの投資について評価しました。

さらにGCIエンダウメントファンド(成長型)とGCIエンダウメントファンド(安定型)の購入から換金までの流れをまとめました。

参考になりましたでしょうか?

海外の有名大学のエンダウメント(大学基金)のポートフォリオに注目して、それを投信にした着眼点は素晴らしいですね!

ヘッジファンド投資は最低投資額が1000万円~といったケースも多いので、それが組み込まれていて100円から購入できるのはありがたいです。

ただし、まとまったお金があるのであれば、やはり自分自身でヘッジファンドや投資会社を探して直接投資するのが期待値は高いです。

今後の資産運用先を検討する際の参考になれば幸いです。


GCIエンダウメントファンドの評価をもう一度見る