ひふみ投信(レオスキャピタルワークス)の投資を解説!利回りや評判も公開!

ひふみ投信 アイキャッチ
Pocket

ひふみ投信の利回りや評判について知りたい!

今後のひふみ投信の見通しについて最新の情報を教えてほしい!

ひふみプラスやひふみワールドなど、何がどう違うのかわかりやすくまとまったところを探している…

上記のような悩みはありませんか?この記事はそんなあなたに是非読んでいただきたいです。

こんにちは、ヘッジファンドオンライン編集長の五条です。

今回は「レオスキャピタルワークスの投資」をテーマに、6つの項目に基づく総合評価をお伝えしつつ、投資の始め方から出金まで詳しく解説していきますので、参考になさってください。

五条編集長
五条編集長
「ひふみ」はおそらく日本で1番有名なアクティブ型の投資信託ですね!

レオスキャピタルワークス(ひふみ投信)の総合評価

レオス・キャピタルワークス ひふみ投信 評価

総合評価

4.0
評価項目 評価 コメント
リターン
3.5
やや高い
リスク
3.5
やや低い
信頼性
4.5
高い
手数料
4.0
低い
最低投資額の低さ
4.5
低い
手続きの手軽さ
4.0
比較的簡単

上記の通りで、レオスキャピタルワークスのひふみ投信への投資は「昔はおすすめでしたが、今後はかつてほどは期待できない」という評価になります。

また、レオスキャピタルワークスの提供する投資信託は「ひふみ投信」「ひふみプラス」「ひふみ年金」「ひふみワールド」「ひふみワールド+」があります。

この記事では、一般的な金融機関で購入可能な「ひふみプラス」を中心に評価していきます。

さて、ここからは上で評価した6つの項目について、より詳しくひふみ投信を見ていきましょう!

リターン 評価: 3.5

運用実績については、「ひふみプラス」と「ひふみワールド+」についてお伝えします。

ひふみプラスのリターン

ひふみプラス 運用実績

ひふみプラスの設定来のリターンは上記のようになります。(2020年5月末日)

基準価格は、当初設定日の2012年5月25日(当初設定日の前営業日)を10,000円として指数化されたものになります。

設定来で基準価格は4倍以上なので、リターンは+300%を超えています。

誰でも購入可能な一般的な投資信託の中では、かなり高いリターンですね!

コロナの影響で一時的に下がりましたが、すぐにコロナ前の水準まで戻しています。

五条編集長
五条編集長
ただ今後もここからさらに3倍、4倍となるかというと未知数です。

ひふみワールド+のリターン

ひふみワールド+ 運用成績

ひふみワールド+のリターンは上記です。

設定日が2019年12月13日なので、まだ運用開始から半年ほどの投資信託になります。

運用が開始されてから比較的早い段階でコロナショックが起きてしまったので、今後のパフォーマンスに期待したいところです。

とはいえ、ひふみワールドと合わせてマザーファンドの純資産規模が700億円を超えているのは、人気の高さが伺えます。

マザーファンドについて

親ファンドとも呼ばれるファンドです。

ベビーファンドと呼ばれる投資信託から資金を預かって、運用する投資信託のことです。

「ひふみ投信マザーファンド」は「ひふみ投信」「ひふみプラス」「ひふみ年金」から組成されます。

「ひふみワールドマザーファンド」は「ひふみワールド」「ひふみワールド+」から組成されます。

リスク 評価: 3.5

レオスキャピタルワークスの投資信託への投資リスクは「やや低い」です。

ひふみシリーズの商品は株への投資なので、株価変動のリスクは受けます。

ただ、預かり資産の最大半分まで現金化したり、投資対象の銘柄を柔軟に組み替えるなどの対応をしています。

代表取締役社長かつ最高投資責任者である藤野英人氏の市場を見る目は素晴らしく、かなり発信もされているのは頼もしいです。

コロナ禍の影響も冷静に見ていて、通信インフラやIT関連銘柄への投資を強め、飲食・旅行・観光関連銘柄のウェイトを下げるなど、運用にしっかり反映されています。

比較的ファンドの規模は大きくなってきていますが、その時の最善策を模索しながら運用されていますね。

信頼性 評価: 4.5

レオス・キャピタルワークスは会社として信頼が置けます。

次に挙げる3つの点から、信頼が置けると判断しています。

  1. 金融庁が公開している金融商品取引業者登録一覧に記載されている
  2. 東証1部上場のSBIが、レオス株の51%以上を保有している
  3. 「顔が見える運用」を特長としていて、運用部のメンバーの顔が公開されている

金融庁が公開している金融商品取引業者登録一覧に記載されている

レオス・キャピタルワークス株式会社は金融庁が公開している金融商品取引業者一覧に、「第二種金融商品取引業」・「投資助言・代理業」「投資運用業」を行う会社として登録されています。

金融庁のリストに載っているということは、少なくとも日本国内で適法範囲内で運営がされているということです。

ここに載っていないから違法というわけではないですが、信頼という観点では重要ですよね。

東証1部上場のSBIが、レオス株の51%以上を保有している

SBI ひふみ レオス

ニュースが出たときはかなり世間を騒がせましたが、SBIホールディングスがレオス株の51.28%を取得することに基本合意しました。

つまり取得後にはレオス・キャピタルワークスはSBIの連結子会社になります。

SBIは東証1部上場企業なので、その子会社になるような会社なので社会的信頼は抜群にありますよね。

タイミング的には、ひふみの資金流出もあって、懸念される声も多いのは事実です。

ただし引き続き、レオスの投資に関しては藤野社長が牽引していくようなので、うまくシナジーが生まれることに期待しています。

「顔が見える運用」を特長としていて、運用部のメンバーの顔が公開されている

ひふみ 運用部 メンバー

信頼できるポイントとして、レオス・キャピタルワークスは運用部の顔及び経歴を全面的に公開しています。

それはコンセプトとしても明確に取り入れられていて、ひふみの「顔が見える運用」という特長になっています。

顔を出して大きなお金を運用するということは、かなりリスクを伴います。

それだけ自分たちの投資・運用への自信があることの表れだと感じます。

メンバーの多くは有名大学卒業後、日系もしくは外資の有名金融機関で経験を積んでレオス入社といった精鋭が揃っています。

もちろん、だからといって運用成績が絶対に良くなるわけではないです。

ただ、会社への信頼という観点から見ると少なくとも詐欺をするような会社ではないということがわかります。

手数料 評価: 4.0

「ひふみ」に投資する際の手数料
  • 買付手数料:商品によって、上限3.0%(税抜)で販売会社が設定
  • 信託報酬:商品によって、0.98%(税抜)など一定の年率で徴収される

レオス・キャピタルワークスの「ひふみ」シリーズに投資する際にかかる手数料は、主に上記の2点になります。

ひふみプラスやひふみワールド+の買付手数料は、販売会社ごとに設定されています。

ただ、楽天証券やSBI証券などでは基本的にはノーロード(買付手数料なし)で購入可能です。

ここでがめつく買付手数料を高く設定している金融機関からは買わないようにしましょう!笑

また、信託報酬は商品ごとに変わってきます。

信託報酬というのは、簡単にいうと管理手数料のようなもので、保有している金額に対して料率で決まります。

ひふみの場合は各商品の総純資産総額が増えるほど、年率が下がる仕組みになっています。

■ひふみ投信
年率0.98%(税抜)
保有期間に応じて信託報酬を一部還元
保有期間5年~10年⇒年率0.2%実質割引
保有期間10年~⇒年率0.4%実質割引

■ひふみプラス
純資産総額により信託報酬率が逓減
純資産総額500億円まで⇒年率0.98%(税抜)
純資産総額500億円超部分⇒年率0.88%(税抜)
純資産総額1,000億円超部分⇒年率0.78%(税抜)

■ひふみ年金
年率0.76%(税抜)

■ひふみワールド
年率1.48%(税抜)
保有期間に応じて信託報酬を一部還元
保有期間5年~10年⇒年率0.1%実質割引
保有期間10年~⇒年率0.25%実質割引

■ひふみワールド+
純資産総額により信託報酬率が逓減
純資産総額5,000億円まで⇒年率1.48%(税抜)
純資産総額5,000億円超部分⇒年率1.38%(税抜)
純資産1兆円超部分⇒年率1.23%(税抜)

新しくできたひふみワールドシリーズは、ひふみ投信シリーズより50bps(=0.5%)高いと覚えておきましょう。

五条編集長
五条編集長
購入するときに買付手数料がかかってないかチェックしましょう。

最低投資額の低さ 評価: 4.5

各販売会社で購入可能なひふみプラスなどは、最低投資額が100円です。

これはかなり投資のハードルは低いといえますね。

「100万円や1000万円といったまとまったお金を持ち合わせていないけど、投資を始めてみたい」のであればお勧めです。

手続きの手軽さ 評価: 4.0

レオス・キャピタルワークスの「ひふみ」への投資手続きは比較的簡単です。

どの商品を購入するかにもよりますが、ひふみもしくは各金融機関での口座開設を行って、購入するだけです。

ひふみ投信やひふみワールドはひふみでの口座開設が必要です。

ただ、基本的には楽天証券やSBI証券などで口座開設をして購入することをおすすめします。

というのも、今後ひふみ以外にも投資をする可能性もあると思うからです。

将来性や利便性を考慮して、上記ネット証券で口座開設をしておけば便利ですし、ひふみを購入するときの買付手数料も無料です。

レオス・キャピタルワークス(ひふみ投信)のインターネット上の口コミ

レオス・キャピタルワークス ひふみ 評判 口コミ

「ひふみ」は有名なだけあって、ネット上にも大量の口コミがあります。

Twitterを中心に、いくつかピックアップして、悪い口コミや良い口コミについて私の見解も交えながらまとめてみますね。

ひふみ投信の悪いもしくは懐疑的な口コミ

ひふみ投信の良い口コミ

ひふみ投信の良い口コミと悪い口コミのまとめ

  • ひふみ全体の資金流出が続いている
  • 投資先の選定に先見の明がある
  • 他の投資信託と比較すると成績が良い

ひふみに関する第三者の評判をまとめると上記のような点に多く関心が寄せられていますね。

ひふみ全体の資金流出が続いている

ひふみ投信シリーズ、ひふみワールドシリーズの全体で、資金流出が続いていることを懸念する方は多いです。

2017年あたりからテレビ露出が増えて、一気に口座数が増えたことも要因かと思います。

また、長くやっている方はもちろん利確するタイミングも重要になってきます。

ひふみプラスは設定来では4倍になっているので、引き上げる人がいても不思議ではありませんね。

実質的なパフォーマンスでいうと、2018年頃をピークに落ち着いてましたが、また盛り返してきているところです。

投資先の選定に先見の明がある

ひふみ 運用哲学

ひふみの投資先が良いという評判は多いです。

最近だとコロナショックがありましたが、なるべく早い段階で現金比率を上げたり、在宅ワーク普及を見越した投資先に組み換えたりしていました。

かつては国内の中小企業で伸びそうなところを足を使ってリサーチし、投資して収益をあげるのが主軸でした。

今もそれはしていますが、運用規模の増加に伴って国内外問わず様々な手法で投資先を発掘しています。

他の投資信託と比較すると成績が良い

ほかの一般的な投資信託と比較してパフォーマンスが良いという口コミも多く見られます。

たしかに東証株価指数(TOPIX)と、直近1ヶ月・3ヶ月・半年・1年・3年・設定来のどこと比較しても成績が良いです。

今後もセンサーや通信関連の電子部品、5G関連企業やAI関連企業など注目業界への投資もしつつ、時代に適した運用がされると思います。

ちなみに私は藤野さんにTwitterのフォローされています笑

藤野英人 Twitter

藤野さんはTwitterは2018年から更新してないし鍵垢ですが、今はFacebook中心に発信されています。

では、ここから先は実際に「ひふみ」への投資を検討するにあたって、押さえておくべきポイントについてお伝えしていきます。

レオス・キャピタルワークス(ひふみ投信)の概要

ひふみ ロゴ

ひふみは、投資信託(ファンド)のブランドです。

2008年、投資運用会社のレオス・キャピタルワークスが「ひふみ投信」の運用をスタートしました。

レオス・キャピタルワークス株式会社とは?

会社概要
会社名: レオス・キャピタルワークス株式会社
本社所在地: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス(PCP)丸の内27F
代表: 藤野英人
設立: 2003年4月16日
運用資産額: 8700億円(2020年6月時点)
※ひふみ投信シリーズとひふみワールドシリーズの合計
出資者数: 不明
最低投資額: 100円~
利回り: 平均年利5.9%(直近3年)
手数料: 買付手数料と信託報酬
※詳しくは手数料の項目
公式サイト: https://hifumi.rheos.jp/

レオス・キャピタルワークスが運営会社で、提供している投資信託のブランド名の総称が「ひふみ」です。

レオス・キャピタルワークスの「ひふみ」の商品一覧

ひふみ 商品 違い テーブル

ひふみの投資の始め方(契約方法)

ひふみプラス購入の投資の流れ
  1. 楽天証券やSBI証券で口座開設を行う
  2. 自分の口座に入金をする
  3. 商品から「ひふみプラス」を探し、購入する

まずは楽天証券やSBI証券で口座開設を行います。

使いやすさは一長一短ありますが、買付手数料がかからないところであればどこでも大丈夫です。

自分自身の証券口座に、資金を振り込みます。

ひふみプラスを見つけ出し、購入したいだけ購入します。

だいたい15時で申込締切があって、買付申込日の翌営業日の基準価格で約定します。

売る人がゼロだと売買できないですが、個人投資家の資金レベルでの売買なら特に問題なく購入できると思います。

五条編集長
五条編集長
レオスがSBI傘下になったことで、SBI証券でキャンペーンがあったりします。

ひふみプラスでの運用という観点でみると、SBIは今後もお得なキャンペーンを打ち出してくる可能性はありますね。

ひふみの解約(換金)の仕方

ひふみの解約手続きはWEB上で簡単にできます。

利用している証券口座をWEB上で開き、解約の申込を行います。

申込同様にこちらも15時で締め切られ、翌営業日の基準価格を元に換金されます。

祝日を考慮しない場合、

月曜日の15時までに注文完了→火曜日の基準価額

月曜日の15時過ぎに注文完了→水曜日の基準価額

解約申込受付日から5営業日後にお金が戻ってきます!

解約は全額することもできますし、一部のみ行うこともできます。

また、ひふみは解約手数料は特にかかりません。

レオス・キャピタルワークスの「ひふみ」で運用益が出た時の税金について

ひふみで利益が出た場合、換金時および償還時に所得税および地方税が譲渡所得として、換金時および償還時の差益(譲渡益)に対して20.315%が課税されます。

原則として確定申告が必要ですが、特定口座で源泉徴収される選択をするなど、一定の条件を満たせば確定申告不要になります。

また、ひふみの場合は分配金が支払われる可能性があります。

その時の扱いは上場株式の配当金と同様に、配当所得として扱われます。

このときは20.315%が源泉徴収され、確定申告は原則不要です。(申告分離課税の選択可)

利益として手元にきたときに、利益に対して20.315%の税金がかかると思っておきましょう。

また、ひふみ投信とひふみプラスはつみたてNISAが使えて、ひふみ年金はiDeCoが使えます。

こういった制度を利用している範囲内での運用益については非課税となります。

五条編集長
五条編集長
税金は税理士に相談したり税務署に確認して正しく納税しましょう。

レオス・キャピタルワークス(ひふみ投信)についての補足

ここまでひふみ投信についてあらゆる観点からお伝えしました。

まだ伝えきれていない部分もありますので、一部補足させていただきます。

足で稼いだ情報で成長企業を発掘している

ひふみ投信 コンセプト

ひふみは企業業績などの定量的な分析だけでなく、企業の定性的な分析も行って投資をしています。

定性的な分析は簡単ではなく、経営者にヒアリングを行ったり、実際のオフィスに足を運んで現場の雰囲気から成長性を感じ取って投資するような職人技な部分もあります。

藤野社長をはじめとする運用部はこの定性的分析も得意としていて、過去のパフォーマンスを実現しています。

また、最近は海外企業への投資も活発に行っています。

日本にいながら海外に投資するのは難しいイメージですよね?

ただ、ひふみは海外でも有名になってきており、長期投資も行っているので海外企業からプレゼンをしにやってきます。

つまり足を運ばずとも相手側からやってきて情報が集まってくるので、数字以上に見えるものも得られます。

また、ひふみ側も海外拠点を設立するなどして、生の声を集める動きは活発です。

「ひふみ投信シリーズ」と「ひふみワールドシリーズ」の投資先は違う

ひふみ投信 銘柄
ひふみワールド 銘柄

かつての「ひふみ投信シリーズ」に加えて、2019年に「ひふみワールドシリーズ」が登場しました。

上の画像の1つ目が「ひふみ投信シリーズ」の組入銘柄、2つ目が「ひふみワールドシリーズ」の組入銘柄のTOP3です。

見てわかるように、投資先はかなり違います。

その時々のファンドの規模や今後の見通しで、短期・中期・長期で様々な投資を行っています。

毎月の運用レポートで、どのような思惑でどういった判断を行ったかを見ることもできるので、投資家として参考になることも多いです。

レオス・キャピタルワークス(ひふみ投信)の投資のまとめ

ひふみ投信のまとめ
  • レオス・キャピタルワークスは「ひふみ」の投資信託を提供する会社
  • ひふみプラスが最もおすすめで、100円から投資可能
  • 「ひふみ」の総合評価は星4.0(5段階中)
  • 利回りは直近は年利約5.9%

本記事では、リターン・リスクなど6つの観点からレオス・キャピタルワークスの「ひふみ」の投資について評価しました。

ひふみはいくつか商品がありますが、情報を整理してまとめました。

参考になりましたでしょうか?

投資信託としては過去実績は優秀で、ひふみプラスは100円から投資できてつみたてNISAなどの制度が使えることも嬉しいですね。

1兆円に迫る運用規模になってきましたが、海外のファンドと比べるとまだ伸び代はあります。

あくまでも人間に頼った運用なので、よりリターンに重点を置いたファンド選びをするならば他にも選択肢はあると思います。

また、100万円や1000万円といったまとまったお金があるのであれば、投資先の選択の幅も増えます。

比較的売買がしやすいので、つみたてNISAの範囲内で選ぶなら検討してみてください。


レオス・キャピタルワークス(ひふみ投信)の評価をもう一度見る